社長の雑感






日本人に 生半可な英語は不必要
 
「オーバーシュート」「クラスター」河野防衛相「日本語で言えばよい」
新型コロナウイルスをめぐり、政府が「オーバーシュート」などカタカナで表記していることについて、河野防衛大臣は「わかりやすい言葉にしたほうがいい」と苦言を呈しました。
 「
ロックダウンとかオーバーシュートとか、分かりにくいという声も出ているので、そこは分かりやすい言葉にした方がいいのではないか」(河野太郎防衛相)
 新型コロナウイルスをめぐり、政府や専門家会議は「クラスター」「オーバーシュート」「ロックダウン」などとカタカナ表記を使っています。
 河野防衛大臣は、これらがそれぞれ「集団感染」「感染爆発」「都市封鎖」などと言い換えられると指摘。その上で、「年配の方をはじめ、よく分からないという声は聞く」「もう少しわかりやすく日本語で言えばいいと思う」と述べ、日本語で表現するよう厚生労働省などに提案する考えを示しました。【TBS NEWS】
                       

知ったかで英語を使うから、余計に実態が分かりにくい。

やたらと不安を煽る反政権側のマスコミの常套手段。

パンデミック・・・Pandemic・・・世界的大流行

フェーズ・・・Phase・・・段階 局面

どうせなら

自宅学習中の中学生に

正しいスペルと発音も伝えたら

如何 ❢

2020.03.25